福岡県福岡市の防犯カメラ・監視カメラは提案・設置工事・アフターフォローまで一括対応

福岡で1974年から続く「信頼と販売納入実績」

信頼と販売納入実績

信頼と実績

1974年開始の防犯カメラ・監視カメラの会社
福岡県福岡市で48年以上続く販売実績業者
信頼ある金融機関様への納入実績多数
屋内・屋外用 防犯カメラ設置工事の実績多数                 
お客様に適したおすすめ商品をご提案

アフターフォロー

アフターフォロー

 機器に関する保証

  ハードディスクの交換及び定期点検の実施
  *交換点検は3年目に実施
  *3年以内に交換が必要な時は対応致します
  お客様の責任によらない故障(3年間)
  設置工事に起因する故障(3年間)
  *リースでのご購入の場合「動産総合保険」が適用可
  (落雷や火災、風害、いたずらによる故障等に適応可)
  *リース契約は法人様に限ります

設置後のサービス

  操作説明やご相談への対応

信頼と販売納入実績

信頼と実績

1974年開始の防犯カメラ・監視カメラの会社
福岡県福岡市で48年以上続く販売実績業者
信頼ある金融機関様への納入実績多数
屋内・屋外用 防犯カメラ設置工事の実績多数                 
お客様に適したおすすめ商品をご提案

アフターフォロー

アフターフォロー

 機器に関する保証

ハードディスクの交換及び定期点検の実施
 *交換点検は3年目に実施
 *3年以内に交換が必要な時は対応致します
 お客様の責任によらない故障(3年間)
設置工事に起因する故障(3年間)
 *リースでのご購入の場合「動産総合保険」が適用可
 (落雷や火災、風害、いたずらによる故障等に適応可)
 *リース契約は法人様に限ります

設置後のサービス

 操作説明やご相談への対応

福岡周辺での屋内/屋外 防犯カメラ・監視カメラの設置工事例

ご相談から施工までの流れ

オフィス

1.ご相談      ▶

お電話・メールでお気軽にお問合せください。

施設・倉庫

2.調査・ヒアリング 

現状調査を行い、お客様のご要望・お困りごとをお聞きします。
 

駐車場・マンション

3.お見積り     

お見積りを作成し、ご提出・ご説明致します。
 

その他

4.工事日程の調整  

ご注文を頂けましたら工事日程の調整を行わせて頂きます。
 

その他

5.施工・設定・ご説明

入配線工事・取付け工事・設定終了後に操作等のご説明を行います

防犯カメラ・監視カメラの主な機能のご説明

防犯カメラの形状と映像伝送

【 防犯カメラ形状の種類は? 】

防犯カメラの形状は次の3種類に大別できます。
1.ボックス型カメラ
2.バレット型カメラ
3.ドーム型カメラ
また防犯カメラの映像伝送方法は次の3種類があります。
①アナログ信号での映像伝送方法
②アナログ信号での映像伝送方法-アナログハイビジョン
③デジタル信号での映像伝送方法・・・

防犯カメラの照度に関して

【 防犯カメラの照度とは? 】

照度とは物体の表面を照らす光の明るさを表す物理量で、Lux(ルックス)もしくはLm(ルーメン)の単位で示されます。防犯カメラの最低照度は仕様に記載されていますが、機種によりその性能は違います。感覚的にお話しするとLuxという単位の明るさのイメージは、一般的に「星明り(0.001Lux)」「三日月の月明かり(0.01Lux)」「満月の夜(0.3Lux)」「1m離れたロウソクの光(1Lux)」と言われています。

防犯カメラのレンズと画角

【 防犯カメラの画角とは? 】

画角とは防犯カメラのレンズにより撮影できる範囲の角度を表したものです。防犯カメラ個々に画角があり、広いものから狭いものまで多種多様です。防犯カメラの仕様書を見ると、例えば水平画角45度・垂直画角30度と画角の数字が記載されています。これは防犯カメラのレンズから水平方向は45度の範囲、垂直方向は30度の範囲が撮影できると示しています。水平画角の角度の数字が大きい程広角レンズ、小さい程望遠レンズとなります・・・

防犯カメラ解像度と画素数

【 防犯カメラ解像度と画素数? 】

解像度とは表示される画面の中にピクセル(画素)が何個含まれているかを表す単位です。昔のテレビの解像度は640X480(約31万画素)でした。現在の地上波デジタル放送の解像度は1,440X1,080(約155万画素)ですので、解像度は約5倍となっています。昔のテレビから現在の地上波デジタル放送に変わった時のことをご存じの方は、画面がきれいになったことを覚えていらっしゃることでしょう。
簡単に言うと解像度1,440X1,080とは、画面の横方向が1,440に・・・

防犯カメラの防水と防塵性能

【 防犯カメラの防水防塵性能? 】

防犯カメラには屋内用と屋外用の2種類があります。屋内用は防水・防塵性能はあまり関係ありませんが、屋外用の防犯カメラを選ぶ場合は防水・防塵性能をご確認ください。
防犯カメラをはじめとして屋外に設置する電気機器の防水・防塵性能の規格としてIP規格があります。IP規格はIEC(国際電気標準会議)およびJIS(日本工業規格)で定められている電気機器内の異物侵入に対する保護等級の一つで、IPXXと表記されています。屋外に・・・

防犯カメラの耐衝撃性能 

【 防犯カメラの耐衝撃性能? 】

ドーム型防犯カメラの中に耐衝撃性能を持った防犯カメラがあります。なぜ耐衝撃性能が必要なのでしょうか? 侵入者が防犯カメラを発見し、証拠隠滅のため破壊しようとする場合があります。耐衝撃ドームカメラは、アンチバンダル(非破壊)カメラとも呼ばれ、破壊されるリスクを軽減することができる防犯カメラです。耐衝撃性能を表す指標としてIEC(国際電気標準会議)で規定されている「IK」で表示される耐衝撃等級が存在します。
 

防犯カメラの録画デバイス

【 防犯カメラ映像は何に録画? 】

防犯カメラの映像の録画は現在次の4種類のデバイスで行われています。
1.ハードディスクドライブ(HDD)
 大容量で比較的安価な記録デバイスです。現在も録画機の記録デバイスの主流です。1991年には100MB程度の容量しかありませんでしたが、2022年には16TB(テラバイト)が発売されています。概算ですがTBはGBの1,024倍、GBはMBの1,024倍ですので、100MBと16TBを比較すると、16TB≒16,384GB≒16,777,216MBですから、約17万倍・・・

防犯カメラ録画期間の目安

【 防犯カメラ録画期間の目安? 】

防犯カメラは社会の中に数多く設置されるようになりました。様々な場所で防犯カメラの映像が録画されています。防犯カメラを設置する場合、どのくらい録画映像を保存すればよいかと質問されることがあります。お答えは録画される目的と録画する場所に依って様々と言えます。また録画期間を決める際に ①カメラの台数 ②録画の解像度(画質) ③録画のフレーム数 ④録画デバイスの容量 で導入費用に差が出てきますので、信頼のおける業者とよくご検討をすること・・・

防犯カメラの遠隔監視機能

【遠隔監視機能とは?】

防犯カメラは日々進化しています。インターネットの普及と高速通信化・通信料金の低価格化および防犯カメラの高画質化などにより、世界中のどこからでも防犯カメラのリアルタイムの高画質映像や録画映像を遠隔監視(リモート監視)することが可能になりました。時間と空間の制約がなくなったことで、様々なビジネスでの活用が考えられます。防犯カメラ(監視カメラ)を設置している場所は、世界中のどこでも手元から防犯カメラのリアルタイムの映像と録画映像を見ることができます。

防犯カメラのAI顔認証機能

【防犯カメラの顔認証機能とは?】

防犯カメラにはAI顔認証機能付きのシステムがあります。防犯カメラの映像から「顔検出・照合・通知」までが可能です。あらかじめ顔画像を登録することで、録画した映像から登録した人物の顔画像のある録画映像を自動で検出できます。検出の仕組みはメーカーにより様々ですが、簡単に言うと顔の特定の場所を顔認証システムで認識し、人物が登録した人物かどうかを識別するシステムです。メーカーにより差はありますが、同時に最大15名程度・・・

車両ナンバー認証・人数計測

【車両ナンバー認証機能とは?】

防犯カメラには車両ナンバー認証機能付きのシステムがあります。あらかじめ車両ナンバーを登録すると、防犯カメラが駐車場のゲートで車両ナンバーを読込み、登録したナンバーであれば駐車場のゲートと連動させゲートを開けることが可能です。但しあくまでも車両ナンバーの認証を行うだけですので、運転者の認証は車から降りた後に必要となります。車両ナンバー認証機能は入庫出庫でのセキュリティ面での活用に限らず、最近ではスーパー・・・

防犯カメラの配線に関して

【防犯カメラの配線の種類は?】

防犯カメラ(監視カメラ)の機能は ①防犯カメラ(監視カメラ)の映像を見る ②映像を録画する ③遠隔監視(リモート監視) ④AI生体認証・人数計測 の4つの機能があります。この機能を使うために、「映像信号を見るところまで送る」ことと「電源を防犯カメラに供給すること」が必要です。そうしないと映像を見ることも録画することもできません。映像信号を送る方法として有線配線と無線の2種類があり、また・・・

防犯カメラ関連ブログ【新着】

[%new:NEW%] [%article_date_notime_dot%]

[%title%]

[%lead%]

防犯カメラ・セキュリティの歴史

弊社は大正10年4月に金庫製造販売業として福岡県福岡市櫛田前町(現福岡市博多区冷泉町)に創業いたしました。皆様のご支援・ご指導のおかげで令和4年4月に創業101周年を迎えることができました。
金融機関様とのお取引の関係で、昭和49年より防犯カメラ・監視カメラの販売を開始し、令和4年で48年間販売納入の実績を続けることができました。
タイムラプスビデオ式防犯カメラ・監視カメラの時代から、現在のハードディスク録画方式、ネットワークカメラへと、時代とともに新しいテクノロジーを取り入れお客様のご要望に応えて参りました。
お客様のご要望に沿った、ご提案から取付け設置工事・メンテナンス・アフターフォローまで、金融機関様への販売納入実績で得たノウハウや信頼と実績を基に、お客様の安心・安全に対するご要望に沿ったご提案を行ってまいります。

販売納入実績

銀行(金融店舗・ATM)・農業協同組合(金融店舗・ATM・穀物倉庫)・信用金庫(金融店舗)・信用組合(金融店舗)・一般企業・教育機関(塾・寮・幼稚園)・マンション・駐車場・一般倉庫・物流倉庫・冷凍倉庫・船舶・地域街頭カメラ・小売店舗・個人宅 その他

 

ご対応地域

福岡県福岡市(博多区・東区・中央区・南区・早良区・西区)周辺地域・古賀市・福津市・糟屋郡・糸島市・那珂川市・春日市・太宰府市・大野城市・筑紫野市・朝倉市・うきは市・久留米市・小郡市・北九州市・中間市・行橋市・田川市・飯塚市・直方市・宮若市およびその周辺近郊県地域